カードローン在籍確認の審査は派遣社員の場合はどうなる?

 
消費者金融カードローン在籍確認の審査は電話確認なしで借入れが可能ですが派遣社員の場合はどうなるのでしょうか?正規雇用の方と違って在籍確認が難しいかもしれませんが相談すれば考慮してくれますので安心のカードローンです。
派遣社員の場合、カードローンの申込みの段階で、勤務先の記入欄に派遣会社と派遣先とどちらで申し込むか迷ってしまうという方がいらっしゃいました。

派遣の方が登録して、在籍している会社は「派遣会社」です。派遣先の会社には所属しているわけではないので、派遣先を勤務先とするのは間違っています。では、何故、派遣先を勤務先と記入してしまうのか?

 

カードローンの在籍確認審査の際に勤務先に電話がかかってきますが、ほとんど顔を出さない「派遣会社」より、毎日出勤し、頻繁に電話対応している「派遣先」のほうが、自分がその確認電話に出れる可能性が高いんです。消費者金融からの電話を、会社内で他の誰かに対応されるより、できるなら自分でしたほうが、周囲にバレないで済みます。ましてや、自分がほとんど行くことのない派遣会社に電話確認をされると、変な噂が立ってしまうことは容易に想像できます。

なにか良い方法はないのでしょうか?

契約している会社が勤務先と記すのは間違いないので、在籍確認は派遣会社にかかってくることは避けられないでしょう。しかし、派遣会社側にあらかじめ、電話連絡があることを伝えておくのが良いのではないでしょうか?もちろん消費者金融からとは言わず、クレジットカード会社からと言えば、そんなに印象は悪くないのではないでしょうか。社会人としては、クレジットカードの1枚や2枚くらい持つのは普通ですから。

 

他に方法があるとすれば、社会保険証を持つことです。派遣の場合でしたら、国民健康保険から社会保険に切り替えてもらうことは可能です。それにはいくつか条件が必要ですが、社会的に信用度が増しますので、電話確認の代替案として在籍確認の証明になる可能性はでてきます。電話が回避できれば、派遣会社に自分あてに電話がかかることもないので安心です。

 

まずは事情を説明し、相談してみるのが良いでしょう。
社会保険に切り替える条件とは?

正規雇用者しか持つことのできない社会保険証を持つことは、非正規雇用では派遣社員しかできません。では、どうすれば持てるのでしょうか。
【雇用期間2ヶ月を超えているかどうか】そして【正社員の実働に対して約4分の3の時間働いているかどうか】

このふたつの条件を満たすことで派遣会社の加入している厚生年金に変更でき、社会保険証に切り換えることができます。

社会保険証には、加入している会社名が表記されていますから、それだけで会社に在籍している事の証明になります。ですから、在籍確認の電話連絡を避けたいとお考えなら、国民健康保険証よりも社会保険証を提示できるように変更をオススメします。

 

消費者金融の公式ホームページにある申込みフォームには、健康保険証の種類を記入する箇所があります。それだけ、重要視しているということです。

 

ちなみにですが、

見栄のために派遣先を利用した方もいました。

派遣された先が大手の企業だったので、そこを勤務先としてカードローンを申込んだ方もいました。大手企業なら、より高額の融資が見込めると考えたようですが、派遣社員ということがすぐにバレてしまい、逆に信用情報機関に悪い履歴がついてしまったことで、どこからも借り入れが厳しくなったという話です。派遣の方でも借入は十分可能なので、申し込む際は正直に申請しましょう。

 

そもそも高額融資でカードローンを受けたとしても、そこまでの返済能力が無い場合、逆に返済に苦しむことになってしまいますので、よく考えて借入を申込みましょう。