カードローン申込みに固定電話は必要でしょうか?

 
固定電話はカードローンを申込むのに必要でしょうか?

最近では誰もが携帯電話を所有しているので、自宅の固定電話を必要としない方が増えてきました。すべて連絡は携帯電話済んでしまうので、自宅の固定電話は必要なくなってきました。そうした流れで、世の中の状況に対応して消費者金融側も申込みの入力欄に自宅の電話番号を書く箇所をなくすところも出てきました。(代わりに自宅電話の有無という項目があります。)

 

ということで、本人確認ができる携帯電話があれば、カードローンを申込む際に自宅の固定電話は無くても申込みは可能ということです。では、その代わりに何が必要なんでしょうか?

 

申込みの入力欄に必要な電話番号は、本人所有の携帯電話の番号と、勤務先の電話番号です。このふたつは必要ですが、特に勤務先の連絡先は重要です。消費者金融の審査基準は、返済能力があるかどうかです。申込み時に職に就いていない方、ようするに無職の方は消費者金融の利用はできません。そして、仕事を辞めたばかりでも同様にご利用は難しいです。勤務先への在籍確認が重要になります。そのため勤務先の電話番号が大事なんです。消費者金融を利用するには返済能力があることが大前提になります。

 

本人確認と、勤務先の在籍確認ができれば、自宅への電話確認をする必要はなくなります。ですので、自宅の固定電話は必要ないと言えます。

 

正社員の方、派遣社員の方、そしてアルバイトやパートの方は、勤務先と連絡を取ることができれば良いので、固定電話は無くても大丈夫ですが、自営業の方、個人事業主の方はそういう訳にはいきません。審査において固定電話は必要になってきます。最近では、携帯電話だけでも法人化はできるようですが、やはり自営業先も勤務先として在籍確認の電話連絡をする必要があるので、やはり固定電話は必須です。カードローンを申し込む際には、本人確認用の携帯電話番号と、勤務先在籍確認用の勤務先固定電話と、両方を必ず用意するのが良いと思います。