カードローン審査で電話連絡なしで借り入れできる方法とは?

 

カードローン審査で電話なしで借りたい方、必見!

カードローン審査で在籍確認と呼ばれる勤務先への電話連絡は本来であれば必須ですが、社員証や保険証などの書類を追加で別途提出することで電話なしのカードローンが実現します!

やはり
お金を借りたい。というときに便利なのが消費者金融のカードローンですよね。

 

初めての利用の場合は返済能力があるかどうか、申し込み記載内容に間違えが無いかどうかを審査します。

 

その審査の中でも最終審査と言えるのが、消費者金融会社が審査する電話による勤務先への在籍確認です。

 

電話内容はとても簡単です。本人が電話対応すれば本人確認の簡単な質問で終わりますし、職場の方が対応してくれれば、本人に繋いでもらうか、本人の不在を言ってもらえればそれで審査は通過したことになります。

 

この在籍確認の電話審査に通過すると、融資はほぼ確実ですのでスムーズに終わりたいですよね。

しかし、その在籍確認の電話の時にたまたま自分がいなかった場合には審査はできないのでしょうか?

消費者金融審査の電話というのは、申し込み者が記載した会社に勤務しているか、本当に在籍をしているのかを確認するためのもの。

 

もし、たまたま不在の時に電話となっても同僚の方が「今外出中です。」などの言葉を聞ければ在籍しているということになるので、在籍確認はそこで終了となります。

 

まれに会社によって本人が出るまではかけなおすといった会社もありますが、ほとんどの場合は不在でも問題はありません。

 

もし、在籍確認の電話で心配・不安なことがある場合には本人確認の電話が来た時に、担当のオペレーターさんになんでも質問をしてみましょう。

 

納得いくまで説明を受けるのは悪いことではありませんし、そこであいまいな返事をする会社や対応の悪い会社の場合は、逆にお金を借りるのは、お断りしましょう。

せっかく審査に通過しても嫌な思いをしたり、トラブルのもととなってしまいます。

対応の良い親身になってくれる大手消費者金融ならば、そういった嫌な思いをすることはありませんので安心して相談してみましょう。

 

カードローン審査の一環である在籍確認の電話連絡なしで借り入れできる方法があります!電話審査なしのカードローンなら勤務先に内緒でお金を借りれるので安心して借り入れできます。書類だけでキャッシングができるおすすめの消費者金融を厳選!